エステを受けてまばゆいくらいの美ボディーを手に入れる

Health and Beauty

レーザー脱毛の仕組み

脱毛の仕組みは、黒い色に特によく反応するレーザー光を脱毛したい箇所に当て、その光が毛の黒い色に反応して吸収され、毛根や毛の再生組織である毛母細胞を熱によって破壊する、というものです。毛周期にそって施術することですべての毛穴を確実に処理し、新しい毛が生えてこないようにすることができます。レーザーは黒い色にのみ反応するので、肌を素通りして毛根と毛母細胞だけに作用します。したがって肌にはダメージを与えることがありません。そのため肌に優しい処理を行なうことができるので、治療後も肌に違和感がなく綺麗な肌のままとなっています。

医療レーザー脱毛の最大のメリットは、脱毛効果が高いことです。一度処理した毛穴からは、基本的には二度と毛が生えてくることはありません。毛がなくなった後の毛穴は引き締まり、肌はすべすべになります。面倒な自己処理を行う必要もなくなり、カミソリや毛抜きで肌を荒らしてしまうこともありません。 医療レーザー脱毛のデメリットというと、やはり痛みということになるでしょう。脱毛効果が高い分、サロンより痛みが強いと言われています。しかし最近ではヘッドに冷却機能を搭載したり、肌を吸引し引きのばしてレーザーを当てることで確実に毛根だけに当たるようにし、痛みを最小限に抑える最新の機種も登場しています。痛みに弱い人はそういった機種を導入しているクリニックを探すとよいでしょう。